お産について

当院ではできるだけ自然なお産を追求しています。おかあさんもあかちゃんも元気で満足いただけるお産となるようにお手伝いをさせていただきます。


分娩


お産で最も大切なことはおかあさん自身が「いいお産ができた」と心から満足できることです。いいお産だったと感じることができると、その後に続く育児に、とても前向きに取り組むことができます。

お産の主役はあくまでもおかあさん自身ですから、自分で自分のあかちゃんを生むのだという積極的な意識で、お産に臨むことが大切です。私たちも満足いただけるお産となるようにお手伝いをさせていただきます。



バースプラン


人から聞いたり、本を読んだりして、「こんなお産がいいなあ」とイメージしている方もいらっしゃることでしょう。私どもスタッフもおかあさん方の不安やご希望を知り、一緒に考えることで、実り多いお産への手助けが出来ればと考えています。

バースプランとは、お産への自分の考え方、要望を書いておくお産の計画書の事です。
お産は、一生に何度も経験出来ないもの。自分らしいお産、よかったと思えるお産になるようにいろいろとイメージを膨らませて具体的に書いてみましょう。



バースプランを考えるにあたって…当院のお産のスタイルをご紹介!


自然分娩を主体にしています。


陣痛を待ち、お産の自然な経過を見守っています。
投薬や処置は必要最小限に心掛けています。


お産後は母児同室になります。


早期の直接授乳を行っています。
また、母児同室でいつでもあかちゃんはおかあさんの横ですごします。
生まれてすぐの“産湯”はあかちゃんの体に負担をかけることがあるのでしていません。



カンガルーケア


おかあさんのご希望があれば、あかちゃんのお臍の緒を切った後、そのままおかあさんの胸の中に入れて抱っこしてあげる”カンガルーケア”をすることができます。


カンガルーケアをすると何がいいの?


生まれたばかりのあかちゃんとおかあさんが肌を合わせて抱っこすることにより母児の絆が強まると言われています。あかちゃんはリラックスをしておかあさんを認識し、おかあさんもこれにより母乳の分泌を促すオキシトシンというホルモンがたくさん出ることが分かっています。


カンガルーケアがあかちゃんの負担になることはないの?


当院ではカンガルーケアを行うための以下の約束事を決めています。


カンガルーケアを行なうための3つの約束事


  • 元気に生まれてきたことを確認してから行います。
  • あかちゃんの心拍数や体の中に取り込まれた酸素の濃度を調べるモニターをつけながらおこないます。
  • カンガルーケア中は担当の看護師が横に付き添います。スタッフがしっかりと見守っていますから、生まれたばかりのあかちゃんとの大切な時間を安心してお過ごしください。


立会い分娩


ご家族の方に分娩に立ち会っていただくことができます。おかあさんを励まし、出産の喜びをご家族みんなで分かち合われてください。なお、おかあさんのご意向を第一に考えますので、バースプランに記入された方のみの立会いとさせていただいています。それ以外の方の立会いを希望される場合は、入院時に分娩室スタッフにお話しください。