妊娠・出産後のサポート

当院では母乳育児を推進しています。「あさの実るーむ」では助産師がご相談をお受けしております。

母乳育児

当院では母乳育児を推進しています。期限を決めず、あかちゃんが欲しがるうちは、2才でも3才でも飲ませてあげましょう。

母乳の分泌には、プロラクチンとオキシトシンというホルモンが関係しています。
出産後、プロラクチンの働きが活発になり母乳を作り出します。母乳の分泌が本格的になるのは、個人差がありますが、出産後2~3日たってからが一般的です。
オキシトシンは、あかちゃんが乳首を吸う刺激で分泌されるホルモンです。また、あかちゃんの吸引による刺激は、プロラクチンの分泌も促します。このことから、あかちゃんにたくさん吸ってもらうことが、おっぱいの分泌につながるということです。おっぱいが出なくても簡単にあきらめず、何度もあかちゃんに吸ってもらいましょう。

あかちゃんにとっての母乳

◎お乳を吸うことによっておかあさんを信頼し、あかちゃんの心を育てます。
◎病気からあかちゃんを守ります。お乳にはアレルギーや病気から守る免疫物質が、たくさん含まれています。細菌やウィルスが胃や腸にはいらないようにガードします。

おかあさんにとっての母乳

◎お乳を吸わせることによって母性を育て、子育ての楽しさが味わえます。
◎お乳を吸わせることによっておかあさんをスリムにするホルモンが分泌されます。また、産後の回復を早くします。

母乳で育てるなら妊娠中から乳首のお手入れを

1.乳首の形や大きさ柔らかさはまったくひとそれぞれですが、あかちゃんにとっては柔らかく伸びの良い乳首がありがたいことでしょう。最初は硬く短めの方も妊娠中から根気よく手入れを続けることで、少しずつあかちゃんが吸いやすい乳首の状態に近づけることができます。

2.妊娠に伴って新陳代謝が盛んになってきます。気がつくと乳首の先に白っぽいかすがたまってはいませんか?そのまま放っておくとお乳が出てくる腺に蓋をしてしまったような状態になってしまいます。

3.人は衣服で常に乳房を保護しているため乳首の皮膚はとても弱くなっています。あかちゃんが力強く吸ってくれた時に悲鳴をあげないよう少しずつ刺激に慣らしておく必要があります。

母乳外来

授乳トラブル、おっぱいマッサージ、乳腺炎、卒乳・断乳等おっぱいのトラブルにご利用ください。
「あさの実るーむ」でご相談をお受けします。
※授乳トラブルの方は、あかちゃんと一緒にご来院ください。

診察時間

10:00~17:00(木・日祝除く)

予約

一人一人のおかあさんの話をゆっくり聞くことができるよう全予約制で専任の担当者が対応します。


あさの葉レディースクリニック

TEL. 0940-35-4103

■所在地:
〒811-4184 福岡県宗像市くりえいと 2-3-45

■診療時間:
平日:午前9:30~12:30 午後2:30~6:00
土曜日:午前9:30~午後2:00

■面会時間:
平日:午後3:00〜9:00
日・祝日:午前10:00〜午後9:00

■休診日:水曜日、土曜日午後、日曜日、祝日

大きな地図で確認したい方はコチラ>>

pagetop